教育をサポートする 株式会社ERP<ERP教育研究所>

ホーム

情報誌・教育プロ

一般書(教育)

サポート事業

会社案内・ERP教育研究会

梶田叡一先生のページ

ERPのブログ

アートサイエンス学科 武村学科長(右)

武村泰宏先生(大阪芸術大学アートサイエンス学科長)とお会いし、AI時代のアートサイエンス学科の役割についてお話を聞きました。

―10年から20年の後には、AIの導入により、47%の仕事が自動化される。こうした時代に求められるのは製品やサービスに新しい価値を付加する「発想力」や問題提起と解決策を提示する「構想力」である。それを人間の感性でテクノロジーと結合していくことが重要である。―

原始の時代には、人文科学と自然科学の区別もなく、時代が進むにつれてさらにジャンルは細分化されてきました。その細分化が限界を迎え、新しく総合的にものを考える時代を迎えたのかもしれません。大阪芸術大学アートサイエンス学科は大変、魅力的な分野を担っていると思います。


2018年8月8日  5:38 PM |カテゴリー: 未分類
 
 
 
 
 
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

梶田叡一先生について

メッセージ・略歴・著書

商品・業務紹介

「教育プロ」の発刊

古文・名文暗唱ノート

ERPブックレット ERP TMシリーズ

作文・小論文添削講座

PISA型学力テスト

講師派遣・コンサルタント

大阪私中高連

アマゾン

facebook

twitter

Page Top