教育をサポートする 株式会社ERP<ERP教育研究所>

ホーム

会社案内・ERP教育研究会

教育プロ

出版・業務

古典・名文暗唱判定テスト

アクセス

「教育プロ」(教育情報誌 <編集顧問> 梶田叡一)

年間27冊(月2回 特集号3回)最新の教育情報をお届します。

最近のテーマ

<時 評>
「ニホンザルとゴリラ」島崎英夫(大阪教育大学教授)
「大学における専門人材の計画養成」崎谷康文(青森大学学長)
<論考>
「職員室の雑談と生徒指導」梅川康治(堺市教育就学相談員)
水野治久(大阪教育大学教授)
<視点・論点>
「教員業務改善について」宮坂政宏(本誌編集委員)
<オピニオン>
「ほどほどによい親」一色尚(東大阪大学教授)
<相談室>
「体罰問題は、教育の根幹に関わる問題である」
西林幸三郎(大阪芸術大学教育学科長)
<教師力>
「<めあて>と<発問>を問い直す」今宮信吾(プール学院大学准教授)
<災害と教師>
「子どもたちのいのちを守るのは<だれ>なのか」
松井典夫(奈良学園大学准教授)
<スポーツと教育>
「部活動指導は、教員として資質を磨く一助となる」比嘉悟(芦屋大学理事長・学長)
<幼保経営>
「情緒的利用可能性の大切さ」遠藤利彦(東京大学教育学研究科教授)
「庶民の日曜日はサザエさん」柴田陽(健伸学院理事長)
<エッセイー>ことわざ・慣用句
「コミュケーション今昔」永田里美(貞静学園短期大学准教授)
<この一冊>
「中教審<答申>を読み解く」石井英真著 湯峯裕(プール学院大学教授)
<望楼>
「近世の教育から近代の教育へ」中田正浩(宝塚医療大学キャリア開発センター長)
<ミュージアム列島 東西南北>
「十勝岳地と日本で最も美しい村」栗原祐司(京都国立博物館副館長)
<風紋>
「鮎のつかみ取り」巽俊二(奈良学園大学非常勤講師)

 
 
 

・中学校、高等学校、大学、各種専門学校の 「ブランド力」アップ による生徒・学生募集に最適です。

・東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県の私学中学・高等学校の全校で購読、配布されています。

 
 
 

大学のテキストをつくりたい。

専門書、論文集を出版したい。

 

会社のPR誌、社史をつくりたい。

遺稿集、記念誌、自分史をつくりたい。
詩集、句集、作品集、写真集をつくりたい。

 
 
 

 
 

Page Top