教育をサポートする 株式会社ERP<ERP教育研究所>

ホーム

情報誌・教育プロ

一般書(教育)

サポート事業

会社案内・ERP教育研究会

梶田叡一先生のページ

ERPのブログ

今回の表紙は、興國高校です。プロスポーツ選手からグローバルに国際社会に貢献する人材まで幅広く育成する「オンリーワン教育」の学びの様子を取り上げています。幅広い学びが受けられることはとても素晴らしいですね。

◆編集後記
今号の記事で注目は京都精華大学理事長の石田涼氏の【NOWいんたびゅう】(18―22面)。〝表現の総合大学〟を標榜するだけにお話の内容もユニークで個性的でした▼曰く、「これまでの〝ロジカルシンキング〟だけではダメで、〝デザインシンキング〟でも物足りない、これからの時代は〝アートシンキング〟で、0から1を生み出す力をもっている。既成概念にとらわれないイノベーションはその思考から生まれる」▼「日本って何だろう」(24―25面)では、渡邉規矩郎氏が、新元号「令和」の決定を受けて、古代中国から漢字文化として伝来し、「元号」が日本で定着するようになった歴史的経緯などについて解説しています▼なお、【先輩・後輩教師トークセッション】というタイトルでコラムを長年(197回・13年)にわたり執筆いただいた北川惠司氏(「教師力UPフィールド」代表、元大阪市小学校長)が、今号で筆を擱(お)くことになりましたので、お知らせいたします。(佐藤安市)

◆【TOPIC】不登校を乗り越え、定時制で個性を開花。今春、芸術系大学に進学 を読みました
インタビューを受けられた桝矢麗(ますや・うらら)さんの話です。ものづくりという自分のやりたいことができる定時制工科高校へ進み、夢中になれることに取り組むだけでなく、10以上の免許資格も取得し、芸術大学の美術学科に進学するということで、すごく素敵な話を知ることができました。一生懸命熱中したいことに出会い、確実に進路へと突き進むという、とても貴重なことだと感じます。

教育PRO読者様の感想をお待ちしております!お気軽にこちらからお願いいたします!


2019年4月18日  3:04 PM |カテゴリー: 未分類
 
 
 
 
 
2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

梶田叡一先生について

メッセージ・略歴・著書

商品・業務紹介

「教育プロ」の発刊

古文・名文暗唱ノート

ERPブックレット ERP TMシリーズ

作文・小論文添削講座

PISA型学力テスト

講師派遣・コンサルタント

大阪私中高連

アマゾン

facebook

twitter

Page Top