教育をサポートする 株式会社ERP<ERP教育研究所>

ホーム

情報誌・教育プロ

一般書(教育)

サポート事業

会社案内・ERP教育研究会

梶田叡一先生のページ

ERPのブログ

京都外国語大学:下松谷氏(左)

下松谷 勤氏(京都外国語大学・国際部次長兼欧米連携推進室長)とお会いし、グローバル化時代における京都外国語大学の役割についてお聞きしました。

-ボーダレスの時代で大切なことは、語学力はもちろんであるが、異なるものを受容し、理解すること、又、激しい環境変化への対応力である。

―4月に開設した国際貢献学部のグローバルスタディーズ学科とグローバル観光学科は、その視点を強化したものである。スタディーズ学科は「英語力」+「仕事力」の二つをバランスよく学び、世界を視野に入れたオールイングリッシュの学習が特色です。観光学科は日本の伝統文化の拠点というべき京都という地の利を生かし、多文化交流を通じて英語のコミュニケーション能力を高める学科です。

オールイングリッシュで世界の異文化の多様性を学び、もう一方では京都から世界に発信するという柔軟なグローバル対応の学部の開設だと思います。


2018年7月17日  4:51 PM |カテゴリー: 未分類
 
 
 
 
 
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

梶田叡一先生について

メッセージ・略歴・著書

商品・業務紹介

「教育プロ」の発刊

古文・名文暗唱ノート

ERPブックレット ERP TMシリーズ

作文・小論文添削講座

PISA型学力テスト

講師派遣・コンサルタント

大阪私中高連

アマゾン

facebook

twitter

Page Top