教育をサポートする 株式会社ERP<ERP教育研究所>

ホーム

情報誌・教育プロ

一般書(教育)

サポート事業

会社案内・ERP教育研究会

梶田叡一先生のページ

ERPのブログ

ERP教育研究所 理事、奈良学園大学人間教育学部 教授 松井典夫先生から教育PRO 6月18日号の感想を頂きましたので、ご紹介させていただきます!


<今宮先生の記事「いのちの教育を考える(3)」の感想>
今宮先生の記事には、子どもたちの情動や心情が、拙く精一杯の言葉を通して書かれた詩が紹介されています。そこには、一人の教師と子どもの、あまりにも人間的な物語が含められているようで、心を打ちます。
この記事を読みながら、灰谷健次郎の著作「せんせいけらいになれ」を思い出しました。その本は、私が教員になったころ、書店で「なにかを学びたい」という衝動を持って書籍を探していたときに、そのタイトルに衝撃を受けて手に取った書でした。
子どもの言葉には、大人には太刀打ちできない力があります。その力を引き出すことが、教師の役割であることを、今宮先生の記事から感じさせられました。

以上です。素敵な感想を頂きありがとうございます。
教育PROは皆様からの感想を募集しております!お気軽にこちら(http://erp-kyoiku.com/mail.htm)からお願いいたします!


2019年6月25日  5:33 PM |カテゴリー: 未分類
 
 
 
 
 
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

梶田叡一先生について

メッセージ・略歴・著書

商品・業務紹介

「教育プロ」の発刊

古文・名文暗唱ノート

ERPブックレット ERP TMシリーズ

作文・小論文添削講座

PISA型学力テスト

講師派遣・コンサルタント

大阪私中高連

アマゾン

facebook

twitter

Page Top